最後の夏

2017.09.14 Thursday 15:54 [-]

こんにちは。
4年Bas.のおおうちです。
今回は、ボクの番ということでブログ書かせていただきます。
まずはOBGのみなさま、コンサートご来場ありがとうございました。
現役のみなさま、コンサートおつかれさまでした。

月日というのは早いもので、ボクももう4年です。夏合宿のコンサートに向かうにつれて、いろいろなことを思い出していたのでそれについて書こうかなと思います。

今年の夏の曲をいただいて、これに決まったとき、ボクはまず1年生のときを思い出しました。
合唱で乗ったアルジェのイタリア女、その配役は海賊のような奴隷。
そうです、ボクの混声夏合宿は海賊で始まり海賊で終わりました。王様になれたのだから大出世です。

そして、レッスンに行きました。
3年生がオペラの2重唱をしてるのをみて、ふと去年のボクを思い出しました。
歌を歌いたいと頑張った去年の夏、オペラの賞をいただけた去年の夏。
あれが、最後の賞になるとは思いもよらなかったので感慨深いです。

そして夏合宿。
英語をのえるに習う代わりに、2年生のレッスンの見学に行きました。
やはり、自分たちのことが思い出されました。
音が取れない、ハモらない。
練習やるのか、やらないのか。
最後までもめたけど最後はなんかやりきった感があったアンサンブル。あれも、今となっては忘れられない思い出です。

そして、ステージ。
今年は、頼もしい部下がたくさんついてステージを、自分を映えさせてくれました。
今年の夏は、1番楽しかった!

4年生の夏が1番楽しいと思えたのは、やっぱり出会いのおかげであるとボクは思います。
こんなクサイ台詞を吐くキャラじゃないですけど、少々お付き合い下さい。笑

1年生のとき、まわりは知らない観客の皆様で溢れていました。
今年は、暖かいステージでたくさんの拍手をいただきました。

1年生のとき、歌に関して右も左も分かりませんでした。
今年は、今までにたくさんの人から教えていただいた技術がありました。

1年生のとき、もちろん後輩はいません。
今年は、一緒に舞台に出てくれる頼もしいやつらがいました。

1年生のとき、一緒に緊張するのが同期でした。
今年は、緊張をほぐしあえるのが同期でした。

いつしかいた盛り上げ役としての自分との出会い
歌ってきた曲との出会い
他方から支えてくださった方々との出会い
懐いてくれる後輩との出会い
暖かく見守ってくださる先輩との出会い 舞台裏でハイタッチできる同期との出会い

積み重ねてきたいろんな出会いの集大成があの"舞台"だったと思います。

いうなれば、混声という偉大なる航路(グランドライン)でラフテルに着いちゃった感じですよ!海賊王だけに!(わからない人はONE PIECE読んで!!)

最後に、
ご指導くださったスタッフのみなさま 本当にお世話になりました。ありがとうございました。

OBGのみなさま、
本当にご来場ありがとうございました。いらっしゃることのできなかったOBGのみなさまも、応援ありがとうございます。

後輩のみなさん
コンサートを一緒に作ってくれてありがとう。

同期のみなさん
なんかいろいろありがとう(´∀`)

最後の演奏会であるメサイアに向けて、誠心誠意がんばりますので、最後まで、応援よろしくお願いいたします(^ω^)

ぴーえす。
海賊同様ボクの演奏会もメサイアで始まりメサイアで終わります(´ω`)

以上!
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事にコメントする










この記事のトラックバックURL

http://students.c-konsei.lolipop.jp/trackback/382