楽しむために

2017.03.13 Monday 22:19 [-]

どうも。新4年テノールの林貫太です。 もうこれからは自己紹介をするときに『4年』と名乗らないといけないんですね。。(笑)

まずは春合宿スプリングコンサートにお越しくださったOBOGの皆様、そして4日間ご指導いただいた先生方、本当にありがとうございました。
そして栃沢さんをはじめ監督スタッフの方々、たくさん学生のサポートをしていただきありがとうございました。

コンサート最後に全員で歌ったハレルヤコーラスは最高でした。
僕は1年生の12月に演奏会でメサイアを歌ったのですが、
「とにかく全力で声を出すのが楽しい!歌うのが楽しい!」と思っていた当時の感情を思い出して、楽しすぎて泣きそうになりました。
久々に「あ〜生きててよかった」と思いました(笑)

この春合宿でそれぞれが「一曲を1人で歌いきる」ということに向き合ったと思います。
「この曲をどう歌ってやろうか」
「どうすればしっかり声が出るか」
自分もそうだし、下級生を見てもそれぞれすごく考えて練習しているのがわかりました。
特に新2年生は初のソロ舞台に立って、新しい発見がたくさんあったんじゃないかな、と思います。

けど、中大混声は合唱団です。

自分が上手くなりたいというがあるのは大事だけど、自分1人が上手ければいいってもんじゃない。
あと僕たちは歌を歌うだけではなく、舞台をつくり、お客さんを呼び、オファーをし。。
一緒に演奏会をつくる仲間として、たくさんの事務作業も行います。
歌だけやっていればいいってもんじゃない。
けれど、運営だけやってればいいってもんでもない。
難しいですね(笑)

たぶんこれから学年として動くことが増えて、下級生は(特に新2年生は)色々なギャップというかお互いの考え方の違いやものの見え方の違いに悩まされることが増えると思います。
僕たちもそうでした。

でも大事なのは「本音を思った時に伝えるべき人に伝える」ということなんじゃないかなと思います。
自分の思ったことを『自分が1番大事にして』、ちゃんと勇気をもって他の人に伝えてほしいです。
で、いま仲が良くてもたぶん絶対一度は喧嘩します(笑)
でもちゃんと仲直りしてください(笑)

だらだら偉そうに書いてきましたが、新4年生がなんか言ってんな〜くらいに思ってください。
最終的にみんなで楽しくやれればそれでいいので!

これから新歓、そして6月演奏会とまたイベントが続きます。
演奏会では、春合宿コンサート以上に 「自分たちが主催となって先回りしてやっていかなければならないこと」が増えます。
新3年は1番大変だけど、僕も一緒に頑張ります。

ブログというより下級生へのメッセージみたいになってしまいましたが
最後の一年間、頑張っていこうと思います。

頑張って単位もぎとって卒業して就職してやります!
| - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

コメント一覧

武石彩佳


はじめまして。

慶應義塾大学・日本女子大学混声合唱団コール・メロディオン渉外委員長の武石彩佳と申します。

前期の演奏会にて貴団とのチケット交換をお願いしたく、ご連絡させて頂きました。





弊団の演奏会は後期のみの日程のため、貴団の前期の演奏会と、弊団の後期の演奏会でのチケット交換を検討しております。



20枚程度お願いしたいのですが、ご都合はいかがでしょうか。

ご検討くださいましたら幸いです。





弊団の演奏会に関しましては以下の通りです。



---------------

「慶應義塾大学・日本女子大学混声合唱団コール・メロディオン 」

第56回定期演奏会

2017年12月21日(木)

夕刻

会場 大田区民ホール・アプリコ大ホール





お忙しいことと存じますが、ご返事いただけますようお願い致します。







混声合唱団コール・メロディオン

渉外委員長 武石彩佳

Tel:090-1999-7269

Mail:chormelo.shougai2017@gmail.com

この記事にコメントする










この記事のトラックバックURL

http://students.c-konsei.lolipop.jp/trackback/363